本文へ移動

当法人の新たな取組みについて(概要)

はじめに

 当法人は、開園20年を超えましたこと、皆様のお力添えの賜物と感謝申し上げます。この一方で、施設設備の老朽化により、施設の改修や設備の更新に迫られておりました。
 平成29年度の社会福祉法人制度の改正を契機として、社会福祉充実計画をはじめ各種の取組みを行い、単なる改修にとどまらず、ご利用者の生活の質の一層の向上を優先し、同時に職員の介護労働の軽減を図りつつ、この質も一層高め、ご利用者も職員も笑顔で生活することを目指して令和元年度に東京都の補助金をいただき、大規模改修を施工いたしました。
 このほか、ハード・ソフトにわたり、私たちが、主体性や、やさしさと向上心をもって努力することが、ご利用者の笑顔に繋がり、その笑顔が私たちの笑顔になると考え、当法人の事業に取り組んでおります。
 これらの取組みの概要をご紹介いたします。 

 令和3年度の取組みについて

<平成29年度の取組みについて>

   電動ベッドの更新

 平成30年3月までの取組みは、4つあります。
 第一に、電動ベッドの更新です。より快適で、安心してお休みになれるものとして、パラマウントベッド社製のものを92台更新しました(8台は平成28年度更新済み)。

   ナースコールの更新

 第二に、ナースコールの更新です。より使いやすく、職員への的確な情報発信を行えるよう、前述のベッドのセンサーとの連携や15床には先進的なセンサーを取り付けられるものに更新します。

   送迎車輌の更新について

 第三に、送迎車輌の更新です。より快適で、安全で、利便性の高いものとして、中央競馬馬主社会福祉財団様の助成金をいただき、短期入所の送迎等のため、最新の装備のハイエースに更新しました。
 
 
 このほか、開園から約20年を迎え、屋上の防水改修工事を行いました。
 
 
 
グーグルストリートビュー屋内版は
  ↑ こちらをクリック!!
大規模改修前ですので、近々現状のものに更新します!
所在地地図
社会福祉法人 茶屋の園
〒183-0011
  東京都府中市白糸台6-2-17
TEL.042-358-0221
FAX.042-335-7717
 
TOPへ戻る